Menu

海洋散骨葬について

Home

海洋散骨葬とは

海洋散骨葬とは、読んで字のごとく、亡くなられた方の遺骨を海へご散骨することです。
通常でしたら火葬した遺骨はお墓に納めますが、散骨の場合はお墓ではなく自然に還す形態となります。
もちろん許可で行うことは出来ませんが、山や野など陸地でのご散骨よりもルールが緩和であり、ご散骨しやすい形態でもあります。

また、お墓を持たないことで、お墓の維持や購入といった費用の面が抑えられるというメリットも有ります。
特にライフスタイルや家族構成の多様化により、お墓の管理等が困難な方や無縁墓などが心配な方、遺骨を自然に還すという価値観を尊重したい方には大変喜ばれております。

弊社では、神社の宮司さんをお招きしての海洋散骨をお取り扱いしております。
相模湾でもご散骨をお考えの皆様是非ご相談ください。

クルーザー紹介

クルーザー紹介
クルーザー紹介 クルーザー紹介 クルーザー紹介
乗船定員 14名
エンジン 船舶用高出力ディーゼルエンジン 2基
設備 客室、キッチン、トイレ、空気清浄機(2台)
空調設備、冷蔵庫、テレビ、カラオケ、電子レンジ
備考 エアーコンディショナー、洋式水洗トイレを船内に完備しておりますので、夏は涼しく、冬は暖かく船内でお過ごしいただけます。
一年中快適な船出で、深く思い出に残る”散骨式”をお約束いたします。